TOPICS

2016/07/07

新型マーチ?いやいやノートでしょ!

2017-nissan-micra-spied-in-spain_18

6月後半あたりから、海外のサイトにアップされている“新型マーチ”といわれるクルマのSPY-SHOT。国内のメディアでも紹介されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

さて、ラブニス・ドットコム的には、新型マーチという点に疑問を感じております。

ズバリ、このクルマは次期型ノートではないか?と。

その理由はいくつかありますが、その前にノートの歴史を振り返ってみましょう。2004年9月に発表されたノートは、翌2005年の1月から日本でも販売されました。

この初代ノートは、良く考えて作られた意欲作だと思っております。
当時は、ホンダのフィットやトヨタのヴィッツ等のオーソドックスなスタイルが主流で、

ノートの垂直に切れ上がったリヤハッチまわりや、ルーフまで伸びたテールライトは独特なモノでした。そのデザインは好みの別れるところでもあったようです。

050817-01-01-1200x797

使い勝手やキャビン、荷室のユーティリティにも細かな配慮が随所に見られ、日常での使用は非常に便利なクルマでした。小職も、じつは初代ノートのオーナーでした。

一方、1500㏄+CVTながらも、元気の良い走りで“ビュンビュン系”というTV・CMも印象的なものでした。MCで1600㏄+MTも追加され結構、楽しめるクルマだったのです。

さて、この初代ノートの型式はE11。
通常、日産の新規車種の型式は1ケタ目が0(ゼロ)になるのが通例でした。

本来ならE10となるべきノート。なぜでしょうか。

じつは1970年から74年に販売された、日産初のFF車である初代“チェリー”。
こやつの型式がE10型だったのです。

SP00410017-source

しかも、初代のみE10型であり、2代目のチェリーではF10型と変わってしまったのです。ある意味、永久欠番のようになってしまったE##型。

初代チェリーの生産終了から30年の時を経て、E11型初代ノートがデビュー。
つまりノートは、型式的にはチェリーの正統派後継モデルという訳です。

走りの面でも“ビュンビュン系”のノートは、初代チェリーの活発な走りを連想させます。チェリーはレースやダートトライアルでも活躍し、ゾッキーなお兄さんにも受けました。

14402-source

実際、初代ノートのデビュー時には日産も次のように語っています。
「リヤサイドウインド後端のデザインに初代チェリーのエッセンスを盛り込んだ」と。

初代ノートのこのリヤサイドウインドのデザインはE12型ノートにも継承されています。そこで、例のスクープ写真のクルマのデザインを見てみましょう。

E12-131225-16-1200x600

カモフラージュされていますが、明らかにチェリー以降のサイドウインドデザインの流れを感じさせるものですよね。これはマーチとまったく逆のデザイン処理なのです。

まず、このサイドウインド処理が次期型ノートであろうという根拠。
続いてフロントボンネットのヘッドライト周辺の処理を見てみましょう。

グリルのVモーションから流れるボンネットのキャラクターラインは現行のE12型のもの。

E12-151111-06-1200x881

スクープ写真のボンネットにもVモーションからのキャラクターラインが見て取れます。

これが、このSPY-SHOTが次期型ノートではないかという2番目の理由。
そして最後に、マーチにしては「チト、デカいのでは?」という印象です。

さて、記事では年内のデビューのように書かれています。
仮に新型ノートだとすれば、今年の秋、9月ごろではないでしょうか。

現行のE12型ノートは2012年9月のデビューです。
2016年9月で、ちょうど4年になるわけです。

従来の国産車では4年サイクルでフルモデルチェンジが常識でした。
マーチに関しては、初代からこの常識と異なり10年のロングライフモデル。

ノートについては初代E11型が8年の長寿をまっとうしましたが、
2代目のE12型は、はたしてどうなるのでしょうか。

スクープ写真のクルマは、今年3月のジュネーブショーでお披露目された
“SWAY”であることは間違いないでしょう。

150303-01-15-1200x854

となれば、非常に気になるのがNISMOグレードです。
次期型の発表と同時にNISMOグレードがラインアップされるのか。
あるいは、先になるのか、はたまたNISMOグレードそのものが無くなるのか?

140723-01-05-1200x798

今年のはじめのことですが、Dラーに放つ草の者から「年内にノートがフルモデルチェンジする」という情報がありました。その時は半信半疑だったのですが、どうやら現実的になってきたようです。

というわけで、スクープ写真のクルマは次期型マーチではなく、新型ノート!
このように思うわけです。答えは今年の秋にはでることでしょう。